05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンマでっか!!

ホンマでっかTVで、腹黒話からSMの話になっていました。

経済学者の門倉先生いわく、Sはサディズムではなくサービスの「S」で、

空気を読み、相手に合わせることが出来る・・・とのこと。

また、社会協調性が高い、と。


聞いたことはあるし、確かに・・・!!と思うこともありますね。


ケソケソさんに引っかかった(笑)時も、強引さの中に配慮もあって、

あれよあれよと言う間に、気がついたら見えない首輪付けられてました。イヤァ~ビックリ。


プレイ以外の日常生活では、なんだか立場が逆転しているような気がしなくもないですが、

やっぱり、要点要点は押さえられているんだなぁーと安心する自分がいます。




ちなみに、門倉先生はSだそうです。
スポンサーサイト

わがまま

どんだけ長いこと書き込んでるんだってくらい間が空きましたね。


ここ最近、ケソケソさんとの関係に悩んでいて(そこまで重要な悩みでもないですが)、

一人で不安感を募らせて不貞腐れていました。ハハハ!!


何に不満があるということでもなく、ただ単にお互いの話し合い不足、認識不足なだけだったのですが、

察してくれないことに一人腹を立て、モヤモヤを抱えつつ数日・・・



尊敬するマギー審司さんが出ているラジオを耳にしました。


師匠のマギー司郎から、「師匠だからと言って弟子に教えるだけではない。弟子から教わることも沢山ある」と言われた。
それは、子育てにも通じることで、子どもを育てることで教わることがたくさんある。いつも頭が上がらない。

と、さすがはマギー司郎&マギー審司。


ふんふんと感心していたら、急に今までの自分が求めるばかりだったなということに気づきました。




「ご主人様にはこうあって欲しい」という理想を押し付け、そうでなかったらガッカリする・・・



な・・・なんとまぁ、自分勝手!!そして、そんな自分が怖い!!



ご主人様から教えてもらうこと、教わることがあるのは当たり前ですが、私自身がご主人様に何らかの影響を与えていたことをスッキリサッパリ忘れていたようです。


チョーダイ!!チョーダイ!!と、ただただ欲しがって駄々をこねるだけじゃなく、お互いにとって良い刺激になれるような存在になれるよう気を引き締めなくてはいけませんね。


ぶっちゃけ、マギー審司の話の流れから脱線してる感が拭えませんが!!





続き書こうと思ってたんですが、眠い・・・眠すぎる・・・オヤスミ~

あなたでなくては駄目なのです。2

今日は、朝昼晩とモリモリ食欲旺盛な一日を過ごしました。

しかも、デザートも食べて、夜はケンタッキーとういう・・・



Oh!ジーザス!!なんと罪深いことをしてしまったのでしょう!!!



最近の妊婦さんは、そんなに食べなくても良いそうですね。

母体が栄養を取ろうか取ろうまいが、お腹の中の人はお構いなしに母体から栄養を奪っていくそうでw

この栄養過多なご時世も相まって、体重管理を口酸っぱく言われます。


それなのに・・・それなのに・・・わざわざ太ることをするなんて、非道すぎる。




ということで、気を引き締めるためにもケソケソさんに自己申告して説教を受けたいと思います。

・・・携帯の前に正座で。

続きを読む

あなたでなくては駄目なのです。1

最近、とある事情により裁縫に凝っています。


血筋もあってか、自分で言うのも何ですが元々手先は器用。

美術、技術、ドーンとこーい!!状態で、家庭科でも調理は得意。


でも、裁縫だけはどうしても駄目で、裁縫だけは5段階の2なんてザラでした。


そんな私が、裁縫!!

夜なべして、裁縫!!


羊毛フェルトチクチクは好きでしたが、まさか自分が裁縫にハマるなんて思ってもいませんでした。

この変化は何だろう・・・歳じゃないことを祈るばかりです。




ちょっと前にフェルトで作ったカエル。


フェルトカエル


放置しすぎて、何だか毛羽立ってます。

記念にペタリ。

続きを読む

火照ってる…

明け方、ケソケソさんにモーニングコールの指令を果たそうとモソモソ起きました。

寝起きでは、意思が脆弱気味な為、4~5回頑張って力尽きた様子。

ケソケソさんからの電話に飛び起き、お互い何を言ってるのか分からない状態で二言三言交わし、

また幸せな三度寝開始…




「未来少年コナン」じゃなくて、「お父さんコナン」とかいう訳分からないタイトルの映画(しかも実写)を観て、感動して泣いてるという夢を見ました。

キャストは豪華で、上戸彩が移民の娘設定。

名前は思い出せませんが、テレビでよく見る俳優、女優、子役がわんさか。

暴走列車の中で繰り広げられる、取るか取られるかの命の攻防戦。

最終的に、列車に轢かれる振りをして、悪から逃げ出し、上戸彩を含む数人の子ども達を、

お父さんコナンは養子にするのであった…



あぁ…夢に頭使いすぎて、寝ながら疲れた…。

この、理不尽な状態を、なんとかしてくれぃ!!

続きを読む

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。